石油化学新聞

*THE PETROCHEMICAL PRESS*

  • 日本エイアンドエル・・・LiB用ラテックス、重合と出荷設備倍増 評価設備も早期整備
  • クラレ・・・水溶性フィルム、新規用途開拓に拍車 食品向けなど狙い
  • 東レ・・・次世代炭素繊維の開発推進、差別化へ量産設備を検討
  • 三井化学・・・高耐熱ナノ不織布、融点320度C品を開発 電子分野にターゲット
  • ダイキョーニシカワ・・・樹脂バックドア拡販、ダイハツ以外にも攻勢
  • カネカ・・・本格量産化を今期決定、生分解性プラPHBH
  • 旭化成・・・米製薬会社を買収、ヘルスケア世界展開加速
  • Synfomix(シンフォミクス)・・・三洋化成工業と日本触媒 統合持株会社を設立

<特集>機能で需要分野の高度化支援 ポリカーボネート

  • 需要足踏み 応用分野着実に拡大
  • 軽量化・電装化、意匠性に寄与 期待高まる車両用途
  • 日本のPCメーカーの生産能力

ポリカーボネート樹脂(PC)は透明性、耐衝撃性、耐熱性などへの評価から世界で応用分野を広げている。足元は、米中貿易摩擦を背景とした需要停滞や中国などでの新増設によって需給が緩み、収益面で厳しい展開を強いられているが、高品位領域は自動車の電装化、軽量化やモバイルの5G対応などといった新しいアプリケーションも増えている。先発PCメーカーとしては、こうした領域を技術力で開拓して市場を広げ、一層の事業基盤強化につなげていきたいところだ。

住化ポリカーボネート
「SDポリカ」

  • 親会社と連携 質と機能で独自性を
  • 波長選択性PC、車載センサー用に力

帝人
「パンライト」

  • 飛躍へ足固め 付加価値で市場開拓
  • 日・中・タイ、3拠点軸に顧客拡大

 

出光興産
「タフロン」

  • 特殊品、インプラントで差別化
  • 導光板用、DRL含め車載用強化

コベストロ
「マクロロン」

  • 世界でパートナー戦略
  • 2022年に5拠点170トン体制へ

三菱エンジニアリングプラスチックス
「ユーピロン」
「ノバレックス」
「ザンター」

  • 世界展開加速 技術力と販売網駆使
  • 光学用や5G対応、特殊品を積極投資

<特集>アクリル酸・同エステル業界 アジア混乱、内需は堅調維持

世界需要19年成長率、中国鈍化で5%未達か
エステル内需、塗料・粘接着向け安定

アクリル酸・同エステルの市場環境は、アジアの混乱が続くなかで、国内需要は堅調さを維持している。中国の高吸水性樹脂(SAP)在庫調整は完了したが、相次ぐ増設でアクリル酸は余剰を囲っており、同エステルのアジア市況も弱含んでいる。一方、国内ではSAPプラントの稼働が復調しており、SAP向けのアクリル酸需要は最悪期を脱した。アクリル酸エステルの内需も塗料・粘接着剤向けに引き続き堅調だ。国内の同エステル各社は安定供給の継続に加え、より付加価値が高く成長性も見込まれるアクリル川下領域への展開を強め、盤石な事業体制の構築を進めている。

東亞合成

  • モノマー、事業構造改革は完了
  • 競争力強化、特殊エステル拡充へ

三菱ケミカル

  • サプライチェーン、グループ総合力発揮
  • 国内主体、アライアンスの要にも

出光興産

  • 国内市場、BA特化し安定供給
  • 定修明け後、フル稼働継続

 

日本触媒

  • SAPの競争力下支え
  • 世界5拠点、100万トン体制へ

<特集>さらなる市場拡大へ機能追求~スーパーエンプラ(下)

ポリプラスチックス
LCP/PPS

  • LCP、新製品で5G市場拡大 車載用、電装化を技術力で支援
  • HV、EVへ積極攻勢 コンパウンド、マレーシアでも増設

三菱ガス化学
OPE

  • 5G対応市場、基板やアンテナへ展開
  • 五輪関連に採用 低誘電性など評価

ユニチカ
PAR/PIなど

  • PAR、拡販加速し新系列へ
  • コンパウンド、世界展開へ拠点拡充
  • PI、2021年度に売上高倍増へ
  • 新規案件含め市場拡大へ

三井化学
PI/PCTなど

  • 熱可塑性PI、モビリティ領域拡大
  • 次期増産検討 耐熱、加工性が好評
  • PCT、LED照明用に重点
  • PA6T、車両向け展開強化

DIC
PPS

  • コンパウンド、5拠点4.6万トン体制に
  • 車両用、世界へ顧客層広げる

東ソー
PPS

  • 車両用に重点、金属との複合化に力
  • 新系列でレジンに倍増も検討

*THE PETROCHEMICAL PRESS*

  • JXTGエネルギー・・・新規ポリマー、難燃・透明・高屈折 熱可塑と硬化性
  • タキロンシーアイ、止水板、売り上げ倍増へ 高さ1メートル品を追加
  • タキロンシーアイ・・・自治体に蓄光材拡販
  • 出光興産と東レ・・・有機EL素子、最高の発光効率 赤色、2022年上市
  • ダイセン・メンブレン・システムズ・・・廃水濃縮、産廃を削減 膜ろ過システム提案
  • 宇部エクシモ・・・シリカ微粒子、新製品で用途拡大 小粒径や固着品拡充
  • 帝人・・・総合展示場「テイジン未来スタジオ」を一新 
  • DIC・・・無溶剤接着剤、速硬化、汎用性高く ラミシステムも開発
  • 財務省貿易統計・・・2019年10月石化品輸入実績、2019年10月石化品輸出実績
  • 東レ・・・来秋向け、衣料向け伸縮性生地 再生PET原料採用
  • ヘンケルジャパン・・・浅岡誠二氏が社長に昇格

最近の記事一覧石油化学新聞一覧