イベント

 

 

 

LPガス総合セミナー 「カーボンニュートラル時代のエネルギー」
石油化学新聞社は9月15日、東京・神田淡路町の損保会館でLPガス総合セミナー「カーボンニュートラル時代のエネルギー」を開催します。実開催に加えて当日の模様を後日、オンデマンド動画でも配信します。
気候変動問題の深刻化に伴うカーボンニュートラルの社会的要請が強まるなか、LPガス各社は低炭素である主力商品の普及を念頭にカーボンクレジットの活用や、電力などの新たな柱づくりを進めています。新時代のガス供給を見据えた本格的な合成ガスの開発も始まりました。
ただ、地域密着を強みにLPガス供給を主力にしてきた販売業界からは、将来に対する不安の声も聞こえてきます。
本セミナーでは、カーボンニュートラル時代に向けて歩むLPガス事業者の方向性を、合成ガス開発と販売事業者の取り組みから探ります。皆様どうぞ奮ってお申し込みの上、ご参加下さい。

【日時】2022年9月15日(木)午後1時~午後5時30分

【場所】損保会館・大会議室(東京都千代田区神田淡路町二丁目9番地)

【プログラムと講師紹介】

関根泰氏

▽基調講演/関根泰・早稲田大学理工学術院先進理工学部教授「グリーンLPガスが描く未来(仮)」
環境省は2029年度まで150億円を投じて、脱炭素化に向けた革新的触媒技術の開発と実証事業を進める。高知県はこの動きに呼応し5月、グリーンLPガスプロジェクト推進会議を設立。間伐材や海藻などを原料とするLPガス生成し、新たな地産地消型エネルギー供給モデルの構築を狙う。社会実装の鍵を握る触媒開発。「鳴かぬものを鳴かせる」触媒研究の第一人者が展望を語る。

上平修氏

▽上平修・日本グリーンLPガス推進協議会事務局長「業界のグリーンLPガス開発と社会実装に向けた官民検討(仮)」
日本LPガス協会常任理事5社で構成する同協議会は、共同実施者とNEDOの研究助成対象に採択され「カーボンリサイクルLPガス合成技術の研究開発」を実施中。円滑に社会実装するための官民共同検討会をこのほど、日協とともに立ち上げた。日協とグリーンLPの事務局長を兼務する上平氏が現況を報告する。

 

境野春彦氏

▽境野春彦・エバーグリーン・マーケティング営業部副部長「自由化の中で~凄まじき時代に進むべき道」
エネルギー自由化の中でガスを守るための電気を提唱。バイオマス由来の再生可能電力を提供するeREXグループの電力を取り扱うだけでCN対応になる。LPガス事業者由来の代理店が多くを占めているのがその証左で、境野氏は全国津々浦々で引っ張りだこの講師。臨場感と迫力ある独特の講演が高く評価されている。最新の電力事情とLPガス事業者に向けたCNを視野に入れた電力戦略を提案する。

津田維一氏

▽津田維一・富士瓦斯社長「2050年、LPガスの果たすべき役割」
国内森林由来などのカーボンクレジットを付与した「フジガス・カーボンニュートラルLPガス(FCN-LPG)」をオリジナル商品として開発した。業界が直面するCN化対応のノウハウの蓄積や共有にも取り組み、クレジットの開発・調達の支援も行う。クレジットに発電機や再生可能エネルギーなどの提案を絡めることで、環境と防災に貢献する地産地消モデルを提唱。自社とLPガスのリブランディングの方向性を示す。

尾日向竹信氏

▽尾日向竹信・三ッ輪ホールディングス社長「カーボンニュートラルと“見えざるコスト”(仮)」
野村総合研究所 経営コンサルタントに従事後、サンリン(長野県)でLPガス実務や経営管理を学ぶ。2015年、1940年創業の三ッ輪産業3代目社長を継承。19年に三ッ輪HDグループに再編し、現職。「新たな価値を創造し続ける企業群」を標榜し、挑戦を続けている。

 


【ウェブ配信】

10月初旬を予定。9月15日の講演に加え、ウェブ限定特別コンテンツとして橘川武郎・国際大学副学長と和田眞治・ニチガス会長による対談「カーボンニュートラルに伴う事業環境変化とラストワンマイル事業者の対応(仮)」動画を配信。
【受講料】
◆当日ご聴講=お一人様1万5400円(消費税込み、ウェブ配信を開始から7日間視聴可能)
◆ウェブご聴講のみ=1アカウント1万9800円(同、お申し込みから30日間聴講可能)
【お申し込み方法】
■当日ご聴講/石油化学新聞社ホームページ、
e-mail:lpg@sekiyukagaku.co.jp、FAX(03―5833―8841)にてお願いします。
申し込み受付後に、請求書を郵送します。お振込先=三菱UFJ銀行室町支店(当座預金0139295)
■ウェブご聴講/当社ホームページのトップページから「オンラインイベントサイト」に入室いただき、会員登録をお願いします。会員登録後に「イベントページ」の下部からお支払い情報をご登録頂き、本セミナーの動画を購入していただきます(動画公開までは予約販売となります)。
クレジットカードまたは請求書のお支払いにも対応します。お問い合わせはメールまたは電話(03―5833―8840)まで。メールの場合は件名を「カーボンニュートラル時代のエネルギー」として下さい。

    お問い合わせ項目
    貴社名必須
    部署名
    ご担当者様名必須
    フリガナ必須
    電話番号必須
    メールアドレス必須
    メールアドレス(確認)必須
    郵便番号必須
    住所必須
    希望する聴講の方法必須
    お問い合わせ内容

    株式会社石油化学新聞社 個人情報保護方針」をご確認の上、宜しければ「個人情報の取扱いについて同意する」にチェックをして、送信ボタンをクリックしてください。
    個人情報の取扱いについて同意する

    ※IE10以前のブラウザはマイクロソフトのサポートが2016年1月12日に終了した為、当サイトでは対応しておりません。

    関連記事一覧